温泉美人になろう!美容にいい温泉とは

>

ピーリング作用の強い温泉の入浴は短時間で!

美白・ピーリング作用のある「酸性泉」

pH値が低く酸性度の高い「酸性泉」には、肌の古い角質を溶かしてくれる作用があります。
古い角質の除去作用によってくすみの改善や美白効果が期待できますが、刺激が強いので肌が弱い人には特に注意が必要な温泉でもあります。
温泉に入る前に身体をゴシゴシと洗うのを避け、長湯をしないようにしましょう。
また、ピーリング作用のある性質ですので、「温泉成分がもったいないから」と肌につけたままにせず、入浴後は真水のシャワーで身体を流すようにしてください。

ピーリング作用の他にも、肌のキメを整えて引き締める収斂(リフトアップ)作用もあるそうです。
刺激には要注意ですが、美肌効果もたくさんある温泉ですので、よい効能をよい状態で得られるように上手に入浴しましょう。

敏感肌でも荒れにくい単純温泉

単純温泉は肌が弱い方でも楽しみやすい温泉です。
日本の温泉で最も多く、含有成分がマイルドなのが特徴です。
身体への副作用が少なく、体質を選ばないというメリットがあります。
刺激が少ないことから、お子さんの温泉デビューにも向いています。

「単純温泉って成分が単純なの?」と思われるかもしれませんが、そうではなく、各成分の量がそれぞれ基準値未満である温泉を指します。
ですので、それぞれの含有量は強くないながらも、たくさんの種類の成分がバランスよく含まれている温泉もたくさんあります。

名湯と呼ばれる温泉が多く、また、pH値8.5以上の「アルカリ性単純温泉」と呼ばれる温泉には肌の不要な角質をマイルドに落として美肌にしてくれる作用もあります。

「自分に合った温泉がまだ分からない」という方は、単純温泉から入ってみてはいかがでしょうか。




この記事をシェアする